リハビリ無料相談実施中です

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

糖尿病

糖尿病は、血液中を流れるブドウ糖という糖が増えてしまう病気です。本来はインスリンによって血糖値が一定の範囲内におさまっていますがインスリンが分泌されない状態になっているために起こる病気です。
何年間も血糖値が高いまま放置されると、血管の損傷や、将来的な心臓病の罹患、失明、腎不全、切断といった様々な合併症につながる可能性があります。血糖値が高い状態(高血糖)では喉が渇く、水をよく飲む、尿の回数が増える、体重が減る、疲れやすくなる、などです。著しく高くなった場合として最悪は昏睡(こんすい)をおこすリスクもあります。糖尿病は、脳血管疾患等や心大血管疾患の併存症あるいは背景疾患と して遭遇する頻度が増えると言われております。

リハビリ方法

  • 食事
  • 内科治療として薬
  • 運動(リハビリ)、予防

糖尿病に効果的なリハビリは有酸素運動と筋力トレーニングです。有酸素運動によって筋肉への血流量を増加させブドウ糖を取り込んだ結果としてインスリン効果が高まり血糖値は低下します。筋力トレーニングの効果は筋肉が増えることでインスリンの効果を高めることにあります。しかし、運動を中止してしまうとその効果は3日程度でなくなっていきますので継続することがなによりも必要となります。

リハビリの流れ

  • Step1.カウンセリング、アセスメント(評価)
    セラピストがカウンセリングとアセスメント(評価)結果を丁寧にご説明します。ご利用者さま個々の目標を考え、リハビリプログラムを組みます。
  • Step2.リハビリ
    カウンセリング、アセスメント(評価)から利用者さまに最適なオーダーメイドプログラムでリハビリを行います。例えば、一人で外を歩くことが目標の方に、足の筋力やバランス、関節の硬さなどを改善するための内容で行い、その後実際に外を歩くなど変化を実感して頂きます。
  • Step3.内容のフィードバック、結果共有
    リハビリした後にはご意見をいただき、担当者からも毎回のリハビリ結果をお伝えます。お互いの目標が共有されることによってより質の高いプログラムにしていきます。

脳梗塞リハビリスタジオ千葉からのメッセージ

公的医療保険や介護保険で受けられるリハビリに満足できない、仕事や自立した生活に復帰したい、完全マンツーマンで質が高いリハビリをしたい方にお勧めします。「完治しない病気」と言われ諦めておりませんか?諦めてしまうことは非常にもったいないことです。
ぜひ一度体験に来てください!

その他の疾患を見る