リハビリ無料相談実施中です

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

足にしびれがある

「歩くことが億劫」、「嫌な感じがする」、「痺れが続く」、「痺れがあってやる気がおきない」など、身体の痺れに悩まれている方は多くいます。病院でも痺れている原因はわからないと言われ、温めることで一時的に緩和することしか方法がないと判断される場合も多いと思います。痺れの原因は数多くあり、原因特定は難しいことが多いのは事実です。痺れは血の循環を良くすることで改善する場合もあり、緩和されることで動かすことができます。当施設では専門的知見をもった担当者(有資格者)が最適なリハビリを行います。

リハビリ対象の主な疾患

脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)、小脳疾患
※脳卒中には、意識障害,運動麻痺,感覚障害,言語障害や認知・記憶・遂行障害などの高次脳機能障害,嚥下障害など,さまざまな症状がみられ,日常生活活動の制限や生活の質の低下に直結しています。

リハビリのポイント

痺れに対して薬や体を温めることで一時的に緩和することは可能ですが、根本が改善されなければ再発する恐れがあります。痺れの原因・状態に合わせたリハビリをご提案します。

リハビリの流れ

  • Step1.カウンセリング、アセスメント(評価)
    セラピストがカウンセリングとアセスメント(評価)結果を踏まえ、ご利用者さまの最終目標から逆算し、短期・中期目標と、その目標を達成するためのリハビリ内容をシートに落とし込みます。いつまでにどのような改善目標を達成するのかが明確にします。
  • Step2.リハビリ
    カウンセリング、アセスメント(評価)から利用者さまに合ったオーダーメイドでのリハビリを行います。例えば、一人で外を歩くことが目標の方に、足の筋力やバランス、関節の硬さなどを改善するためのリハビリを行い、その後実際に外を歩くなどします。
  • Step3.内容のフィードバック、結果共有
    リハビリに対するご意見をもらい、担当者からリハビリした感想を伝えます。お互いのリハビリ目標が明確になり二人三脚でのリハビリ体制になります。

脳梗塞リハビリスタジオ千葉からのメッセージ

痺れは本人にしかわからず、見ていて辛い気持ちになると思います。適切なリハビリを行うことでこれまでとは違う結果が得られます。ご家族様の応援は大きな力になりますので、ぜひご一緒にお越しください。

その他の疾患を見る