リハビリ無料相談実施中です

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

装具を取りたい

「転倒をせず歩くために装具をつける」「装具で足は固定されるが、歩き方に違和感が残る」など装具をつけることに抵抗感を持たれる方も多くいらっしゃいます。「できるのであれば装具を外したい」「装具なしで自然な歩き方を取り戻したい」そういったお気持ちに当施設はお応えしていきます。装具の必要性を確認し、装具を外したとしても安全性の高い歩行が可能なのかをリハビリを通じてお伝えをいたします。

リハビリ対象の主な疾患

脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)
※脳卒中には、意識障害,運動麻痺,感覚障害,言語障害や認知・記憶・遂行障害などの高次脳機能障害,嚥下障害など,さまざまな症状がみられ,日常生活活動の制限や生活の質の低下に直結しています。

リハビリのポイント

内反を克服したり、筋力や関節など様々な弱点を確認しつつ、機能の呼び起こしを行うことで安定した歩行を獲得していきます。

リハビリの流れ

  • Step1.カウンセリング、アセスメント(評価)
    セラピストがカウンセリングとアセスメント(評価)結果を踏まえ、ご利用者さまの最終目標から逆算し、短期・中期目標と、その目標を達成するためのリハビリ内容をシートに落とし込みます。いつまでにどのような改善目標を達成するのかが明確にします。
  • Step2.リハビリ
    カウンセリング、アセスメント(評価)から利用者さまに合ったオーダーメイドでのリハビリを行います。例えば、一人で外を歩くことが目標の方に、足の筋力やバランス、関節の硬さなどを改善するためのリハビリを行い、その後実際に外を歩くなどします。
  • Step3.内容のフィードバック、結果共有
    リハビリに対するご意見をもらい、担当者からリハビリした感想を伝えます。お互いのリハビリ目標が明確になり二人三脚でのリハビリ体制になります。

脳梗塞リハビリスタジオ千葉からのメッセージ

「家の中でもすぐ転ぶ」「一緒に歩くと転びそうになって怖い」「怪我や入院につながる」とご心配されると思います。ご家族様が安心できるように、丁寧かつ適切なリハビリを行います。ぜひ、ご一緒にお越しください。

その他の疾患を見る