リハビリ無料相談実施中です

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

脊髄損傷

脊髄損傷は、脊椎・脊髄の疾病または外傷が原因で脊髄に損傷を受けることにより発生します。原因は交通事故、高所からの転落、転倒、スポーツなどが挙げられます。日本における脊髄損傷の発生率は、年間に約5,000 人といわれております。

脊髄損傷へのリハビリ方法

  • 運動(リハビリ)、予防

残念ながら傷付いた神経は元通りにはなりません。そのため、リハビリの目的は、残った機能をいかに上手く使い、強化して日常生活動作を楽に行っていくかということになります。残った機能も使わなければ弱まってしまいます。そうならないように脊髄損傷後もリハビリを行い機能強化に努めていく必要があります。
脊髄損傷は程度の差はありますが、一般的には社会復帰に至るまで多くのハードルを越えなければなりません。車椅子を使って操縦やバリアフリーへの対応、歩けるのであれば歩行補助具の選定や段差昇降など専門知識を活かした対応が必要になります。

リハビリの流れ

  • Step1.カウンセリング、アセスメント(評価)
    セラピストがカウンセリングとアセスメント(評価)結果を丁寧にご説明します。ご利用者さま個々の目標を考え、リハビリプログラムを組みます。
  • Step2.リハビリ
    カウンセリング、アセスメント(評価)から利用者さまに最適なオーダーメイドプログラムでリハビリを行います。例えば、一人で外を歩くことが目標の方に、足の筋力やバランス、関節の硬さなどを改善するための内容で行い、その後実際に外を歩くなど変化を実感して頂きます。
  • Step3.内容のフィードバック、結果共有
    リハビリした後にはご意見をいただき、担当者からも毎回のリハビリ結果をお伝えます。お互いの目標が共有されることによってより質の高いプログラムにしていきます。

脳梗塞リハビリスタジオ千葉からのメッセージ

公的医療保険や介護保険で受けられるリハビリに満足できない、仕事や自立した生活に復帰したい、完全マンツーマンで質が高いリハビリをしたい方にお勧めします。「完治しない病気」と言われ諦めておりませんか?諦めてしまうことは非常にもったいないことです。
ぜひ一度体験に来てください!

その他の疾患を見る